「単回医療機器再製造推進協議会」入会のご案内

使用済みの単回使用医療機器(SUD=1回限り使用できることとされている医療機器)を医療機器製造販売業者が、その責任のもとで適切に収集し、分解、洗浄、部品交換、再組み立て、滅菌等の処理を行い、再び使用できるようにする「再製造」に関する新たな通知が、厚生労働省より2017年7月31日に示され、それに係わる法整備が行われました。

これを受け、2018年1月5日をもって任意団体「単回医療機器再製造推進協議会」(以下「本協議会」)を発足させ、医療資源の有効活用と医療機器分野の新しい産業領域として、単回医療機器再製造業の育成と発展を期すこととなりました。

本協議会は、これら国の新たな施策を受け、医療の安全を確保しつつ資源の有効活用、持続可能な医療の提供を可能とするため、行政の窓口として機能するとともに、広く医療提供者、関連団体、産業界に対して正しい知識の普及、啓発、推進を行い、国民の医療に貢献することを目的として、「再製造」事業、およびその関連事業への参入を目指す個人、法人、団体により結成、発足させたものです。

設立時は、発起人企業9社でスタート致しましたが、国の施策および本協議会の趣意・活動にご賛同を頂き、新たな産業振興にご関心の皆様のご入会を心よりお待ち申し上げますので、何卒ご検討賜ります様お願い申し上げます。

発起人企業(五十音順)

アイテック株式会社、オリンパス株式会社、サクラグローバルホールディング株式会社、サクラ精機株式会社、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、第一医科株式会社、日本ストライカー株式会社、株式会社ホギメディカル、メディアスソリューション株式会社 

「単回医療機器再製造推進協議会」加入のメリット

  • セミナー、説明会、各委員会活動などの行事を通じて、幅広い情報交換ができます。
  • 国内外のR-SUD、関係省庁の関連情報などの最新情報にいち早く触れることができます。
  • 各委員会詳細、関係省庁連絡事項、勉強会資料解説など、会員のみが得られる情報の入手が可能です。
  • 交流活動を通じ、新しいネットワークの幅が広がります。

「単回医療機器再製造推進協議会」会則(抜粋)

(名称)この会は、単回医療機器再製造推進協議会と称し、英文では、Japan R-SUD Association(JRSA)と表示する。

(主たる事務所)この会は、主たる事務所を一般財団法人松本財団(東京都中央区浜町)に置く。

(目的)医療の安全を確保しつつ、資源の有効活用、且つ持続可能な医療の提供を可能とする国の施策に賛同し、単回使用医療機器再製造等に関する行政の窓口として機能すると共に、広く医療提供者、関連団体、産業界に対して正しい知識の普及、啓蒙 啓発、推進を行い、もって国民の医療に貢献する事を目的とする。

(事業)この会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 単回医療機器再製造に関する関係省庁、国内外関連団体との連絡・意見調整
  2. 再製造医療機器に関する技術的課題の検討と関係省庁への提言
  3. 再製造医療機器に関する海外状況の情報収集と提供
  4. 医療機器再製造に関わる製造、販売業者等に対する法的要件の周知等に必要な勉強会の開催
  5. 医療提供者に対する再製造医療機器に関する適切な情報提供活動
  6. その他本会の目的を達成するために必要な事業

(会員の構成)この会は、この会の趣意および事業に賛同する個人、法人、または団体であって、次条の規定によりこの会の会員と認められた者をもって構成する。

(会員種別)この会の会員は次の通り種別する。

  1. 企業会員 この会の趣意、活動に賛同して代表者名を指名して入会する法人または団体。
  2. 個人会員 この会の趣意、活動に賛同する企業会員の個人とし、原則1企業あたり3名 迄とする。
  3. 特別会員 この会の目的達成のために協力を要請する必要のある者の中から、理事会で承認された個人。
  4. 賛助会員 この会の目的達成のために、何らかの協力を申し出た個人、企業および団体。但し、当該会員とこの会の間には、何ら利益相反の生じない場合とする。

(会員資格の取得) この会の会員になろうとする者は、別に定める申し込み要領により申込みをし、理事会の承認を得なければならない。

(会費)この会の事業に資するため、会員は以下に定める会費を支払わなければならない。

  1. 企業会員 100,000円/ 年 但し、理事会により入会が認められた日を基準として、
    1. 4月1日~6月30日までに入会の場合  75,000円/当該年度に限る
    2. 7月1日~9月30日までに入会の場合  50,000円/当該年度に限る
    3. 10月1日~12月31日までに入会の場合  25,000円/当該年度に限る
  2. 個人会員 免除
  3. 特別会員 免除
  4. 賛助会員 100,000円/ 1口以上

(事業年度)この会の事業年度は、毎年1月1日に始まり同年12月31日に終わる。

 

資料請求